SONY

Press Release   

TOPICS一覧へ戻る

2015年7月22日
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社

Compressor 向け Plug-in ソフト
「Video Edit Components for Apple Compressor」販売開始




ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社は、Mac向け映像・動画編集ソフトウェア、「Final Cut Pro X」のための高度なエンコーディングツールである、「Compressor」の機能を拡張するプラグイン、「Video Edit Components for Apple Compressor」を販売開始します。


本プラグインは、ソニー製カメラに準拠したフォーマットファイル(AVC MP4/XAVC S)や、 Apple Final Cut Pro X と連携した出力が可能です。


製品名 提供開始日 提供方法 希望小売価格 提供地域
Video Edit Components for Apple Compressor 2015年7月22日13:00(JST) オンライン販売 9,800円(税抜) 日本、米国



主な特長

ソニー製カメラ準拠フォーマット
Final Cut Pro X と連携した出力
その他

仕様

項目 内容
製品名 Video Edit Components for Apple Compressor
(ビデオ エディット コンポーネンツ フォー アップル コンプレッサー)
対象OS OS X Yosemite v10.10以上
対応アプリケーション Compressor 4.2以上
システム要件 4GB 以上の RAM(4K用には8GBを推奨)

「Video Edit Components for Apple Compressor」紹介サイト

http://www.sonydna.com/sdna/solution/vec.html#compressor


本件に関するお客様からのお問い合わせ

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社 ビジネス企画課 プロモーション担当
TEL 050-3750-1895
受付時間 月~金 10:00~17:00

商標の表記


注意事項

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過 または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。