SONY

英語でFAQ作成のポイント

みなさんはFAQ(Frequently Asked Questions)を英語で作成する機会はありますか?
今回は私たちが普段英語でFAQを作成する際に気をつけているポイントをいくつかご紹介します。

-質問はユーザーの目線で書く
(例文)
Q: Why can't I add feeds that are in Atom format?
ポイント!
・主語を“I”にする

-回答は会社の目線または客観的な視点で書く
1つのFAQの中で両方の視点で書いてもよい
(例文)
A: We are investigating adding support for Atom feeds in a future version.
A: The advanced features of WondefulFeedApp rely upon aspects of RSS feeds that are not available in Atom feeds.
ポイント!
・主語を“We”にする
・主語を製品や機能などにし、その機能について客観的に説明する

-できるだけ質問形式で書く
ただし、質問形式だと不自然な場合や質問が長く続く場合などは、読みやすさを考え、以下のようにシンプルに現象を書いてもよい
(例文)
Q: My MagicAudioPlayer won't turn on.

-ユーザーの立場で考える
ユーザーが今何を経験しているのか、何を知っているのかなどを考える
会社の内部で使用されている専門用語より、ユーザーが知っていたり、使いそうな用語を使用する


SDNAネイティブチェック担当者はいつも言っています。
Try to put yourself in the user's shoes.(ユーザーの立場で考えること)

FAQに限らず、ユーザーの立場に立ったローカライゼーションを私たちはこれからも心掛けていきます。


2016-03-02 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。