SONY

つけるべきか、つけざるべきか・・・ピリオド

アプリや製品によって英語文言の最後にピリオドを付けているものと付けていないものがあり、一体どちらが正しいのか迷ったことはありませんか?
私たちが英語化する時は、OS の句点ルールに合わせているという前提で、基本的に英語のもととなる日本語文言の句点の有無に合わせてピリオドの有無を決めています。また、日本語文言が文であるのに対し、英語文言が名詞など文でなくなった場合は、日本語文言に句点が付いていても英語文言にピリオドを付けない場合もあります。
通常英語では、基本的に主語と動詞を持つ完全な文(complete sentence)の最後に必ずピリオドや疑問符、感嘆符などの“terminal punctuation”を付けますが、UI 文言の場合は正解があるわけではなく、スタイルの問題とされています。Microsoft スタイルガイドの“Punctuation”の項目でも、“This section focuses mainly on punctuation issues that are matter of style and not a matter of right or wrong”という前置きがあります。
各 OS はピリオドのスタイルについてどのようなルールを定めているでしょうか?
Android を開発する Google の Style ページではピリオドについて、ラベル(ボタンなどのテキスト)や短文にピリオドは付けない、ダイアログの本文や二つ以上の文を続けて書く場合はピリオドを付けると書かれています。
Apple Style Guide では、完全な文(complete sentence)にはピリオドを付けるが、“sentence fragment”(完全な文ではないフレーズ)にはピリオドを付けないと書かれています。
Microsoft スタイルガイドはピリオドについて、下記のように書いています。
・ピリオドの後は 1 スペースのみ空ける。(SDNA 注:タイプライターの時代、ピリオドの後にダブルスペースを入れるルールが定着していたので、わざわざ書いているのかもしれません。)
・コロンの後の箇条書きリストでは、下記の例のようにそれぞれの項目が前置きとつながって一つの文になっている場合や少なくとも一つの項目が完全な文の場合にピリオドを付ける。項目すべてが 3 ワード以下の短いセンテンスの場合は、ピリオドを付けない。
例:
I like to:
- Play my guitar.
- Drive my MINI Cooper.
- Hang out with my family.

Microsoft スタイルガイドでは、上記以外にもピリオドのフォントスタイルなどにも言及しています。
このようにそれぞれのスタイルガイドがありますが、ピリオドに関しても最も重要なのは、製品内で一貫したスタイルを使用することです。

2016-02-03 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。