SONY

その組み合わせ、しっくりきますか?

日本語もそうですが、英語でも、この名詞にはこの動詞をよく組み合わせるということがあります。
例えば英語では、「風邪をひく」は“catch a cold“とよく言いますね。
こうした語と語の慣用的な結びつきをコロケーションと言います。
同様に、“connection”には以下のように“establish”を組み合わせると良いです。

(例文)
Connection established.
接続が完了しました。

日本語を直訳して、
Connection completed.
としても問題ありませんが、この場合“connection”には“establish”を合わせるとより適切です。
ただし、“establish”は何とでも組み合わせられるわけではありません。
“Installation established.”や“Download established.”とは言いません。

ある検索サイトでは、"Connection established."が約419,000件のヒット数であるのに対し、"Connection completed."は約20,600 件となり、"Connection established."の方が使用頻度が高いことがわかります。

使用頻度の高いコロケーションを知っておき、しっくりくる表現を使いこなしていきたいですね。

2015-11-11 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。