SONY

どこが違う?Android OS の米語・英語

私たちがローカライズを担当している製品は、英語化として米語版のみ作成し、米国以外の国や地域にも配布する場合が多いですが、米語版(アメリカ英語)と英語版(ブリティッシュ英語)を分けて作成する場合もあります。
今回は、米語と英語の違いについて、Android OS (Jelly Bean や Lollipop を参照) の対応例をご紹介します。

米語 英語
スペル dialing dialling
スペル behavior behaviour
コンマの有無 At most 1 process At most, 1 process
シリアル・コンマ) Read and write your SMS, email, and other messages. Read and write your SMS, email and other messages.
単語 Airplane mode Aeroplane mode
単語 Cell standby Mobile standby
“that“の有無 Observe text you type Observe text that you type
時制 The engine you chose can't run. The engine you have chosen can't run.
ハイフンの有無 Dial pad touch tones Dial-pad touch tones
ハイフンの有無 This will disable all third party applications you have installed. This will disable all third-party applications that you have installed.


上記以外にも米語と英語ではスペルや単語、言い回し、用法など様々な違いがあり、まずはどこまで厳密に対応するか方針を決める必要があります。

2015-09-30 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。