SONY

「オプション」は沢山ある方が良い?

アプリケーションのメニュー名などによく使用されている「オプション」を英語化する際、私たちは通常”Options”と複数形にしています。ネイティブによると、たとえ選択肢が1つであってもカテゴリーとしての「オプション」を指す場合は"Options"が良いとのことです。通常全てのオプションが集まっている場所を指すからです。
一方、ある特定のオプションのみを指す場合は”xx option”と単数形にします。
同じように「設定」もカテゴリーの場合は、通常”Settings”と複数形にしています。

英語にする際に仕様をよく理解した上で単数形にするか複数形にするか確認することもローカライゼーションでは大切です。

2015-03-04 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。