SONY

「メール」はmail?

今では世界中でやり取りされている「メール」ですが、「メール」を英語にする際は“mail”でしょうか?
“e-mail”でしょうか?“mail”は元々手紙や小包などの「郵便物」を意味しますので、動詞または名詞として
“e-mail”の代わりに使うのは曖昧さを生むため注意が必要です。ただし、メールソフトの中の“mail box”など形容詞として使用することは一般的なようです。時々“Email”のように文中でも“E”が大文字になっているのを目にすることがありますが、固有名詞ではないので“Email”とする理由は特にありません。
“e-mail”と“email”でどちらを使用するかについては全く個人や会社の好みによりますし、“e”と“mail”の間のハイフンは伝統的に使用されていましたが、最近はハイフンを入れない傾向が強く、ハイテク分野の最も一般的なスタイルガイドである『AP Stylebook』も2年前にハイフンを入れるのをやめたそうです。

というわけで、私たちは“email”の使用をおすすめします。

2014-10-29 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。