SONY

「コンテンツ」を英語でいうと?

「動画コンテンツ」や「デジタルコンテンツ」など、マルチメディア環境で提供される情報やデータは日本語で「コンテンツ」と呼ばれていますね。
では、「コンテンツ」を英語にすると何になるでしょうか?
答えは“content”です。
“contents”ではないの?と思った方がいらっしゃるかもしれませんが、「コンテンツ」が一つでも複数あっても、英語では常に“content”になります。(不可算名詞ということですね。)
以下にいくつか例文をご紹介します。

<日本語>
USBマウント中はコンテンツにアクセスできません。
<英語>
Cannot access content while the device is mounted over USB.
<日本語>
リカバリ後に登録したコンテンツが参照できなくなります。
<英語>
Content registered after the system was recovered will not be available for use.

ちなみに”content“にはいくつかの意味があり、「箱の中身」や「本の内容」のような意味の場合は、可算名詞になります。
例えば、本の「目次」は、英語では“table of contents”です。

“content”と“contents”、一文字の違いですが、「コンテンツ」の意味で“contents”を使用すると、意味が通じなくなるので要注意です。
2014-08-27 09:00  英訳知識

表記順も様々です。

前回は時刻の表記に関するお話でしたが、今回は日付や数値の表記についてのお話です。
日付が 「10/8/2014」 と表示されていた場合、2014年10月8日か、2014年8月10日かどちらだと思いますか?
アメリカ英語の場合は、一般的に 「月 日 年」の順番になりますので、2014年10月8日となります。 イギリス英語では、「日 月 年」 の順番が一般的に使われていますので、この場合は、2014年8月10日になります。
日本語では、「年 月 日」が一般的ですので、2014年8月10日は、通常2014/08/10 と表記されますよね。
中国語や韓国語も日本語と同様「年 月 日」の順になるのが一般的です。
また、イギリス英語のように、「日 月 年」 の順番になる言語には、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語などがあります。
順番以外にも、「/」 ではなく 「2014-08-10」 のように「-」がよく使われる言語もあります。

また数値で千の位取りと小数点を表わすカンマ(,)ピリオド(.)も言語によって違いがあります。 日本語では、「1,234.56」のように千の位取りがカンマ、小数点がピリオドになりますが、逆に千の位取りをピリオド、小数点をカンマで表記する言語もあります。ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語などがそうで「1.234,56」のようになります。
それ以外にも例えばフランス語の場合は、小数点がカンマ(,)、千の位取りがスペースで「1 234,56」のように表記されます。

数字と記号だけの組み合わせだとローカライズの必要はないのでは?と思いそうですが、こちらも言語によって様々なのです。


2014-08-20 09:00  多言語用法

夜中の12時を英語では?

日本では夜中の12時のことを「午前0時」や「24時」などと言ったりし、「0:00 AM」や「午前0:00」と表記したりします。海外ではどのように表記するのでしょうか。
国によって異なりますが、たとえばアメリカは12時間表示なので、夜中の12時は“12:00 AM”と一般的に表記されます。ヨーロッパは24時間表示なので、イギリスでは夜中の12時は“00:00”といったように、AMやPMを用いないで表記するのが一般的です。

実際にプルダウンリスト等で夜中の12時から表示する場合は、アメリカ方式では以下のような順番になります。

12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM


日本では時刻表記について製品ごとなどで表現が統一されていることが多いですが、普段使用する際には特に統一されていないため、正午は午前12:00であったり、午後0:00だったりします。アメリカ方式では正午は12:00 PMとなり、少し混乱しますね。

ただ単純に翻訳すればよいというわけではなく、その国に合った表記にすることが必要なローカライゼーションの一例です。

ご参考までに Windows の時刻表記確認方法をお伝えします。Windows 7では、「コントロールパネル」の「地域と言語」で言語を選択すると、以下のようにその言語(国と地域)のフォーマットで時刻が表示されます。みなさんもよかったら試してみてください。各言語(国と地域)のフォーマットを確認することができます。


<英語(米国)>
時刻(短い形式):12:00 AM
時刻(長い形式):12:00:53 AM

<英語(英国)>
時刻(短い形式):00:00
時刻(長い形式):00:00:53

<日本語(日本)>
時刻(短い形式):00:00
時刻(長い形式):00:00:53


2014-08-13 09:00  英訳知識

確認メッセージの英訳、それで「よろしいですか?」

アプリケーション使用中に、ユーザーが操作を続行するかどうかを確認するメッセージが表示されますが、英語ではたとえば“Are you sure you want to ~ ?”や“Do you really want to ~ ?”を使った表現を用います。
「このアルバムを削除しますか?」という確認メッセージを“Delete this album?”と英訳しても意味は伝わりますが、ユーザーの意図を確認するという目的を明確に伝えるために“Are you sure you want to delete this album?”とします。

以下の例文は、実行中の取り込み処理を中止する操作をユーザーが行った際の確認メッセージです。

<日本語>
取り込みを中止します。よろしいですか?

<英語>
Are you sure you want to stop the import?

このメッセージが念のための確認であることは、日本語の「よろしいですか?」からも読み取れますが、英訳する際は、意味を伝えるということだけでなく、ユーザーの意図を確認するといった、その文言が持つ役割についても考慮して翻訳しています。

2014-08-06 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。