SONY

同じ言語でも訳し分けが必要?

以前、ポルトガルとブラジルで使われているポルトガル語は、全く同じではないことをお話させていただきましたが、ポルトガル語以外にも、使う国や地域によって、違いがある言語があります。
英語でも、アメリカ英語とイギリス英語では、違いがありますよね。
今回は、私たちが訳し分けて対応したことがある言語について、少しご説明いたします。

【ポルトガル語:ポルトガルとブラジル】
ポルトガルとブラジルのポルトガル語では、使われている単語や綴り、文法に若干の違いがあります。
また翻訳の場合にはあまり影響はありませんが、発音にも違いがあります。

<違いの一例>
進行形の場合、ブラジル・ポルトガル語では、動詞の後に「ndo」が付き、ポルトガル・ポルトガル語では、「a+動詞原型」となることが多くあります。

英語:Starting
ブラジル・ポルトガル語:Iniciando
ポルトガル・ポルトガル語:A iniciar

【スペイン語:スペインとラテンアメリカ】
スペインとラテンアメリカで使われているスペイン語にも、単語や綴り、発音、文法などに若干の違いがあります。
意味が通じないということはありませんが、やはり多少の違和感はあるかと思います。

<違いの一例>
「コンピューター」の意味で一般的に使われている単語に違いがあります。

英語:computer
スペイン・スペイン語:ordenador
ラテンアメリカ・スペイン語:computador

【フランス語:フランスとカナダ】
フランスとカナダで使われているフランス語は、上記のスペイン語の違いと比較すると、違いは大きいようです。
ただ発音に一番違いがあるので、翻訳の場合はそこまで差が出ないかもしれませんが、単語や綴り、文法などにも違いはあります。
以前書かせていただきましたが、「!」や「?」 の前に、フランス・フランス語ではスペースが入り、カナダ・フランス語では入らないことも、違いの1つです。

【中国語】
簡体字と繁体字の違いについて以前少し書かせていただきましたが、まず漢字の表記が違いますね。文字コードも違います。また使われる単語自体が違うものもあります。

また同じ繁体字でも、台湾と香港で使われる繁体字では漢字の表記などに若干の違いがあります。

<違いの一例>
「台」を表す表記に違いがある場合があります。

日本語:台湾
台湾(繁体字):臺灣
香港(繁体字):台灣

その他にも、アラビア語なども使用されている国や地域などによって違いがあります。
どこまで訳し分けて対応するかは、クライアントの意向などによって変わってきます。
2014-06-18 09:00  ローカライズ業界知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。