SONY

角カッコ[]をよく使う日本人、英語では…

[設定]といったように、ユーザーインターフェイス(UI)文言の日本語のメニュー名などで、よく[]が使用されているのを目にします。英語ではそういったメニュー名などでは[]は使用せず、単語の先頭の文字を大文字にしてそのまま記載することが多いです。

<例文>
日本語:設定画面は [設定] をクリックすると表示することができます。
英語:Click Settings to display the settings window.

日本語:設定は [ツール] - [設定] の [高度な設定] の項目で確認することができます。
英語:The settings can be confirmed by selecting Settings from the Tools menu and clicking the Advanced Settings panel.

SDNAネイティブチェック担当者によると、英語ではメニュー名などを[]で囲むことはせず(少し不格好とのこと)、強調したい場合はボールド(太字)にした方が良いそうです。

UI文言以外でも、日本ではたとえばメールの件名でもよく[]を使用しますが、英語では[IMPT](重要)、[URGENT](至急)などは強調するために使用することはあるが、通常はあまり使用しないとのことです。

このようにカッコの表記にしても、日本では一般的でも海外ではそうではないということがありますね。
2014-06-11 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。