SONY

「シリアル・コンマ」をご存知ですか?

次の例文1と2の違いは何でしょうか?

<例文1>
To use this feature, you must add your Facebook, Twitter, or VKontakte account.
<例文2>
To use this feature, you must add your Facebook, Twitter or VKontakte account.

違いは、“or”の前のコンマの有無です。
英語で三つ以上の項目を列挙する場合、最後に挙げる項目の前に“and”や“or”を入れますが、その前に入れるコンマをシリアル・コンマ(serial comma)と呼びます。
シリアル・コンマは、オックスフォード・コンマ(Oxford comma)またはハーバード・コンマ(Harvard comma)とも呼ばれています。
コンマ一つの違いですが、英語の用法として大きな論争の一つになっているようです。
結論から言うと、一般的にシリアル・コンマは付けても付けなくても OK で、プロはその文章が準拠すべきスタイルガイドのルールに従います。

シリアル・コンマ支持者は、シリアル・コンマがないと、場合によって最後の二項目がつながっているように見えるおそれがあると言います。
確かに“Medical, Health and Hospital”と書いてあると”Health”と “Hospital”という二つの項目なのか、“Health and Hospital“という一項目なのかあいまいです。
一方、シリアル・コンマ反対者は、等位接続詞(and や or など)が十分に項目を分けているので余分と言っています。
一般にアメリカ英語はシリアル・コンマを使用し、ブリティッシュ英語は使用しないそうですが、上記の例文も1があるアプリの US 向けの文言で、2が同じアプリの UK 向けの文言です。

最後にあるプロの英文ライターのコメントをご紹介します。
「ライター採用の面接官をする時、私はよくシリアル・コンマについての意見を聞きます。応募者の個人的な意見はどちらでも構わないのですが、応募者がシリアル・コンマが論争になっていることを知っているか、用法問題の知識があるか確認するためです。」

2014-05-28 09:00  英語用法
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。