SONY

入れるべきか、入れざるべきか…スペース

突然ですが、以下の2つの文言はどちらが正しい表記かわかりますか?

Create Blu-ray Disc with HD(High Definition)videos.
Create Blu-ray Disc with HD (High Definition) videos.

この2つの文言の違いは、カッコの前後のスペースの有無です。
英語ではカッコの前後に必ずスペースが必要です。したがって後者が正しい表記になります。

スペースに関連して、Microsoft のスタイルガイドラインには以下のような記載があります。
・数字と単位の間には基本的に1スペース入れる。(例:1 GB)
・例外として“35mm film“など写真用語として“mm“が使用される場合は数字と単位の間にスペースは入れない。
・“%“と数字の間にスペースは入れない。(例:10%)
・“%“をスペルアウトする場合は数字との間にスペースを入れる。(例:10 percent)

その他カンマ“, “の後にも必ずスペースが必要です。(例:Type your password, and then tap Enter.)
カンマの後にスペースが無いと、ネイティブは違和感を覚えるそうです。

ルールを知っていると、迷うことなく対応することができますね。

2014-05-14 09:00  英語用法
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。