SONY

ポルトガル語の新正書法とは?

ポルトガル語は主にポルトガルとブラジルで使われている言語ですが、それぞれで使用されているポルトガル語は、全く同じではありません。

ポルトガル語の新正書法とは2008年にポルトガル議会で可決された法案で、ブラジルでも大統領令として公布され、現在移行をおこなっています。
新正書法では、ポルトガル・ポルトガル語の綴りが、ブラジル・ポルトガル語に合わせた綴りに変更されている単語があります。
また、ブラジル・ポルトガル語にも一部の綴りに変更があります。
新正書法により、ポルトガル・ポルトガル語とブラジル・ポルトガル語の表記は、まだ相違もありますが、ブラジル・ポルトガル語の表記寄りに統一されてきています。

私たちが扱っているポルトガル語の翻訳も新正書法での対応が進んでいますが、クライアントの要望などにより、以前の書法(旧正書法)で対応している場合もありますので、ポルトガル語の翻訳依頼を行う際は、新正書法か、旧正書法かを指定する必要があります。
2014-04-23 09:00  ローカライズ業界知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。