SONY

「0.1」は英語で単数?複数?

前回は色々な言語で「0」は単数扱いか、複数扱いかというお話でしたが、今回は少しマニアックな 1 未満の正数の扱いのお話です。
例えば 0.1 は英語で単数として扱われるか、複数として扱われるか、どちらだと思いますか?
正解は・・・それぞれ正しいという見解があるようです。
「正確なルールはなく、単数扱い、複数扱い両方されている」
「1 以外の数字は複数扱いにするのが無難」
という見解がある一方、Microsoft のスタイルガイドラインには、
「単位が省略形でない場合、1またはそれ未満の数量には単数を使用する。例外として 0 は複数形。」
とあります。
Android の“Writing Style”には、1 未満の数量の扱いに関する記述はありませんが、文言の中に“0.5 seconds”や“0.5 hours”がありました。
Apple スタイルガイドにも 1 未満の数量の扱いに関する記述を見つけることができませんでしたが、スタイルガイドの中に“decibel (0.10 bels)”という記述を見つけました。
最後にアメリカ人テクニカルライターのコメントを紹介します。
「多くのスタイルガイドが何と決めようと、ネイティブスピーカーの一般的な用法では -1 から 1 の間の値の後に複数形の単位を使います。しかし、なぜだか分かりませんが単数扱いと定義しているスタイルガイドラインもあります。」
ちなみにこのトピックについて“This is always sticky (やっかいな) question.”と言っていました。

2014-04-02 09:00  英訳知識
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。