SONY

数ある「数」の表記

英語の文書において 10 以上の数をどのように表記するかは様々な説があるようですが、1 桁の数については、慣例として“one”や“two”のようにスペルアウトするということが、多くのスタイルガイドなどで言われています。 私たちがアプリケーションのユーザーインターフェイス(UI)上で使用する文言を英訳するときにも基本的にはそれにならっています。

<英訳時に 1 桁の数をスペルアウトしている例>
日本語:
5秒でタイムアウトします。

英語:
The device will wait up to five seconds.
1 桁の数であっても、常にスペルアウトするのではなく、数字で表記するケースもあります。
それらの例もいくつかご紹介しておきましょう。

<単位記号と一緒に使われる場合>
日本語:
8 MB 未満のファイルを選択してください。

英語:
Select a file smaller than 8 MB.

<1 センテンス内で 2 桁の数と一緒に使われる場合>
日本語:
解除コードは 6 ~ 20 文字にしてください。

英語:
The unlock code must be 6 to 20 characters.
(“The unlock code must be six to 20 characters.”というように数の表記を混在させない。)

ちなみに、Android の Writing Style では、1 桁の数でもスペルアウトでの表記を避け、数字で表記するようにと書かれています。 数字表記としたほうが、文言の長さが短く済むので、UI の表示領域内に文言がおさまりやすいといったメリットが考慮されているのかもしれません。

2014-03-12 09:00  英語用法
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。