SONY

はじめまして

皆さま、はじめまして
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社(以下、SDNA)のローカライズチームです。
SDNA はソニー株式会社の 100% 出資子会社で、エレクトロニクス製品を中心としたソフトウェアの企画・開発・商品化を専門に行っています。

その中で私達は、「ローカライズ」という業務を担っています。
「ローカライズ」とは、ある製品の海外版を作るために各地域にあった対応を入れることで、ソフトウェアの場合は製品で表示される文言を現地語にしたり、それぞれの言語の OS 上で問題なく動くような処理を入れたりします。
「翻訳」との違いは、直訳ではなく各地域の文化などに合わせて現地語に置き換える点と、製品で表示される文言以外も「現地化」対応する点です。

英語では “Localization” と言いますが、単語が長いので「L10N」と表記されたりします。(”L” と “N” の間に 10 文字あるため)
私達ローカライズチームは、ソニー製品のローカライズだけでなく、ソニーグループ以外のお客様からもローカライズを請け負っています。

そういった様々なローカライズを行う中で得た知識や問題解決方法などを、今後このブログに書いて行く予定です。
知識を共有することにより、少しでも皆さまのお役に立つことができれば幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。
2013-12-18 14:14:00 その他
SDNAのローカライズ
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社では、その経験と成熟したプロセスを活用し、質の高いローカライズサービスをスピーディーに提供します。

カテゴリー
アーカイブ
各言語の用法に関するブログ内容は 複数の説や見解が存在する場合もありますので あくまでも見解の一つとしてお読みください。

商標についてSONY、Handycam、BRAVIA、WALKMAN、VAIO、Cyber-shot、α、その他のソニー製品の商品名・サービス名はソニー株式会社の登録商標または商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。