SONY

採用情報 | 人事制度について

採用情報TOPへ戻る

人事制度

会社の成長と人材の成長。ポジティブスパイラルをめざす独自の人事制度。

ポジティブスパイラル

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社(以下SDNA)は、会社の成長には個人の成長が欠かせないと考えています。自律したプロフェッショナルである社員が成長し、それにより会社も成長する。また会社の成長により社員も成長する。そんな双方向の関係を築き、お互いが触発しながら成長する<相乗効果=ポジティブスパイラル>をめざしています。

ジグザグなキャリアパスが可能

SDNAが描くキャリアパスは、エンジニアからマネジメントへといった具合に、キャリアを硬直的に当てはめていくことではありません。個人の希望や適性、さらに会社への貢献などを考慮しながら、エンジニアとマネジメントの間をフレキシブルに行き来できる制度です。このような考え方が、ポジティブスパイラルを実現する近道であると考えています。

人材育成

一人ひとりがプロとして成長する。そのための環境があります。

将来のキャリアを考える<Career Vision>

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社(以下SDNA)では、一人ひとりの社員が将来どういった分野で力を発揮したいかを上司と話し合う<Career Vision>という考え方を採っています。本人の希望と会社の期待、その両方のバランスを考慮しながら、業務のアサインに役立てたり、社員の役割をエンジニアやマネジメントなど一方に限定しない多様なキャリアの実現をめざしています。

業務の目標とその成果を確認する<Challenge & Review>

個人が成長を遂げるには、果敢にチャレンジしていく姿勢が不可欠。SDNAでは、<Challenge & Review>というシステムを導入し、一人ひとりのチャレンジを後押ししています。具体的には、プロジェクト開始時には必ずチャレンジする目標を設定。その際、個々の社員に期待される役割と達成すべき事柄も明確にされます。さらにプロジェクト終了時にはその成果など確認・検証する場を設け、個人の成長を促す材料として活用しています。

給与体系

成し遂げたことが報われる、プロフェッショナルにふさわしい給与体系

給与新卒者初任給 修士卒23.8万円、学部卒21.7万円、高専卒18.6万円(予定)。
経験者の場合には、経験、能力を考慮の上、弊社で担っていただく役割に基づき、決定いたします。
諸手当交通費全額支給
ボーナス年2回(6月、12月)

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社(以下SDNA)は自律したプロフェッショナル集団です。処遇は、社員の果たす役割と成果に応じて決定される仕組みになっており、毎月支払われる給与と年2回のボーナスというシンプルな構成になっています。年齢、家族構成、住宅の状況などは、社員の会社における役割や成果とは関係のないものと考えますので、家族手当や住宅手当などはありません。またその期の成果、会社への貢献は、即ボーナスや昇給(年1回)に反映される仕組みになっているため、勤続年数に応じて支払われる退職金制度もありません。

勤務体系

個人の能力を最大限に引き出すワークスタイルを導入しています。

勤務時間月間フレックスタイム制度または裁量労働制度
標準時間 9:00~17:30 *在宅勤務制度あり
休日年間125日または126日(土日完全週休2日制、祝日、年末年始、個人別休日)
休暇慶弔、年次有給休暇(20日間、うち最長2週間の連続取得可)

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社(以下SDNA)では、社員が自立したプロフェッショナルとして自分の力を充分に発揮できるように、ワークスタイルにもバリエーションを持たせています。ワークスタイルには「Basic Style」「Casual Style」「My Style」の3つがあります。「Basic Style」と「Casual Style」の社員は「At Home Mode」で働くこともできます。基本的に入社時は「Basic Style」でスタートし、その後どの制度を適用するかは、個人個人の業務内容により会社が任命します。


1ヶ月の間に勤務した時間が所定の労働時間を超えた部分を超過勤務とする制度で、1日ごとの残業管理はありません。一般に月間フレックスタイムと呼ばれている制度です。
1日の中で勤務していなければならない時間帯(コアタイム)は、事業所もしくは、プロジェクトや業務内容に応じて、設定されています。


一般に裁量労働と言われている制度です。業務を最も効率よく行えるように、自分の業務の進め方を決められるもので、何時から何時まで働いても自由です。ただし、会社営業日には1日の内、5:00~22:00の間のどこかで出社することが条件です。

事前の申請により、特定の日に自宅で仕事をすることができる在宅勤務制度です。連続3日まで取得可能です。


会社営業日の出社条件がない制度です。いつどこで仕事をしても自由ですが、働く場所は事前に申請していただきます。