SONY

採用情報 | 新卒者採用

採用情報TOPへ戻る

高専生の方へ


ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社(以下、SDNA)では高専生を積極的に採用しています。

採用実績

SDNAでは新卒採用を開始した当初より、毎年コンスタントに高専生の採用を行ってきました。また、新卒入社の社員以外にも高専出身の社員が数多く在籍しており、高専で培った技術力をベースに活躍しています。


新卒採用実績校

苫小牧工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、熊本高等専門学校、津山工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校 他

高専生向けインターンシップの実施

SDNAでは毎年夏に二週間のインターンシップを行っています。2012年より、実際にSDNAで行われた開発からテーマを設定し、チームで課題に取り組んでいただくプログラムを実施。 チーム開発の合間には、さまざまな領域を担当する社員がソフトウェア開発技術のレクチャーを行う“Coffee Break”があり、実践と理論の両面からSDNAのソフトウェア開発を体験していただだくことができます。

また、期間中に毎日行われるのが先輩社員とのランチ。リラックスした雰囲気の中でこれまで手がけた開発の苦労や一日の過ごし方など、SDNAエンジニアのリアルな姿に触れることができます。


インターンシップ実施実績


2016年インターンシップ紹介動画

インターンシップ 参加者からの声

    SDNAでのインターンシップは、とにかく楽しい!
    自分のやりたいこと、進みたい道が明確に。

    開発
    • 実際の製品開発で使われているツールが使えた。
    • 開発の一連の流れ、チーム開発、高度な実装を体験できた。
    • 参加学生のレベルが高く、よりよい成果物を生み出すことができた。
    • 各メンバーの力量に応じて役割分担するので、それぞれが自分の力を発揮し活躍することができた。
    開発技術のレクチャー “Coffee Break”
    • UXや検証など、ソフトウェア開発会社ならではの専門分野の話を聞くことができた。
    • 学校で勉強しているだけでは知りえなかったことをたくさん学べた。
    高専生同士の交流
    • プログラミングが好きな学生が多く集まっていて、同じ志をもった学生や実力のある学生と交流でき、とてもいい刺激になった。
    • 学生同士仲良くなれ、土日も一緒に遊びに行ったり充実した時間を過ごせた。
    • 今までは他高専とのつながりもなく、学校内での実力しかわからなかった。
      このインターンを通じて自分の実力はまだまだだと感じ、もっと成長したいと思った。
    社員との交流
    • 実際に製品開発をしている社員の人とランチの機会があり、色々お話できたのがよかった 。
    • 社員の人の教え方が丁寧だった。また話しやすく、困ったときにすぐ相談できる雰囲気だった。
      懇親会など親睦を深める機会があり、とても楽しかった。
    • 今後、エンジニアとして働く上で、将来自分もそうなりたいと思える社員の人と出会えた。
      エンジニアとして働く具体的なイメージができた。

採用イベント / 情報誌掲載

FY2018新卒採用 予定イベント

    2017/1/15
    高専生のための業界研究セミナー2018 仙台会場(学研アソシエ主催)
    2017/3
    高専生向け会社説明会

情報誌への掲載

学研 就職研究2018 高等専門学校版 ~ベストマッチの1社と出会う

全国高等専門学校 プログラミングコンテストへの協賛 (2012年~)

SDNAでは2012年より、全国高等専門学校 プログラミングコンテストへの協賛活動を行っています。
プログラミングコンテストなどへの協賛を通じて、高専生のソフトウェア開発への取り組みを応援しています。