SONY

2012/06/14 写真が切れた!という時に


こんにちは、Akiです。ゴカイチの記事はいかがでしたか?今後も2人で楽しい使い方を紹介していきますので、お楽しみに!

さて、今日は、よくある質問に対する答えを紹介します。
写真がこんなふうに切れちゃったらどうすればいいのでしょうか?



まず、顔が切れてしまうのを防ぐためには、設定画面から「顔の解析」を実行します。これには数分かかることがあります。かかる時間は、未解析の写真の枚数によります。



これでも不十分な場合、写真の位置を手動でずらすことができます。レイアウト上で写真を長押しすると、「ドラッグして表示範囲を調整できます」というメッセージが出てきます。



ここで写真をドラッグすることで、表示範囲を変更することができます。
変更が完了したら写真の周囲の暗くなっているところをタップすることで元の画面にもどります。一度調整するとアプリが結果を保存してくれるので、毎回同じ作業をする必要はありません。


※今回の記事の画像はAndroid版を使用しています。iPhone版とは一部異なりますのでご了承ください。

posted by aki | カテゴリー: 操作説明 |  次の記事  |  前の記事

million moments blog 過去記事


Facebook で最新情報を配信しています。
「いいね!」を押してご利用ください。Facebookページはこちらから



Copyright 2013 Sony Digital Network Applications, Inc.