SONY

2012/12/17 motiongraph 作品づくりのコツ


Gokaichi です。 前回のブログでご紹介した motiongraph はダウンロードしていただけたでしょうか? 今回はコツを2つお知らせします。


1. 点で動くものを撮影する
motiongraph で自然な作品を作るには、画面いっぱい動きまわるようなものよりも、上の作品のように同じ場所が動き続けるようなものを撮影する方がうまくいきます。 「あくまで写真である」ことを意識しつつ、動く点を見つけるのが被写体探しのコツです。


2. 控えめに動くものを撮影する
印象の良い作品を作るには、控えめに動くものを被写体にすると良さそうです。 この作品はスカートだけがやわらかく揺れていて、見る人にやさしい印象を与えてくれます。 また、動きが控えめなので写真そのものの良さも失われていません

あと、この作品はスカートの動きに合わせて影も動きます。 細かいですが、光や影も意識するとより質の高い作品に仕上がります。

motiongraph は動かしたい部分を指一本で指定することができます。 被写体探しは難しいかもしれませんが、撮影自体は決して難しくありません。 みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。では! では!



posted by gokaichi | カテゴリー: お知らせ |  前の記事

million moments


million momentsは、大切な写真を雑誌風の美しいレイアウトで楽しく振り返るためのフォトビューアーアプリです。
million moments million moments 公式Twitterアカウント
facebookページ


カテゴリー


アーカイブ
RSS